So-net無料ブログ作成

殺人鬼と鬼ごっこするDeadbydaylight [Dead By Dayligjt]

ちょっと!1周年記念でセールやってますわよ!!!

Dead By Daylight

https://www.youtube.com/watch?v=w48Hs6uivEg&feature=youtu.be

Steamさんのアカウント持ってない方は、新たにアカウント作って。どうぞ。

さて、ゲームのほう、私550時間ほど遊んでまして、時々twitchでライブとかもやってたりします。
タイミング会って、ライブ見れた方は、お気軽にコメントくださいませ。

twitch

ゲーム内容といえばですよ。サバイバー4人とキラー1人で行われる鬼ごっこなわけです。
サバイバーはキラーに殺される前に、ジェネレータを必要数修復しゲートから脱出するのが目的です。
キラーは、サバイバーが脱出する前に、サバイバー全員を血祭にするのが目的です。
ま、文言上は殺し殺されと物騒な単語が並んでますが、そこはそれ、ゲーム内キャラクターのお話でありますからして、ご安心を(?)。
で、キラーサバイバー共にランクがありまして、20から1を目指して、いくわけですね。はい。
キーボードはもちろんゲームパッド(X360)可というわけで、とっつきやすい仕様となっております。

が、いかんせん対人ゲームなわけで、1プレーで繰り広げられる人間(キャラクター)模様が面白かったり胸糞悪かったりといい感じで熱くなれます。

ただねー。

0から始める方は、最初の壁が厚いので、その点はご覚悟を。
ランク20から始まるわけで、マッチング次第では上位ランカーのキラー(あるいはサバイバー)とマッチングすることも多々あり、瞬殺されまくるとおもいます。
それでもめげずにプレーし続ければ、ゲーム内経験値ともいえるブラッドポイントを使って使っているキャラクターの能力(パーク)を強化できるわけです。
その能力(パーク)もキャラごとに異なり、奥深くやり込めるわけですが、逆にいうと初心者にはいきなりゴールの見えないマラソン状態でめげる事否応なしともいえるわけです。

私のつたない説明では、ゲームの面白さは伝わってないと思いますが、まずは遊んでみて。
殺されようが、逃げられようが、とりあえず、何も言わず100時間遊んでみて。

そのサドさ加減。癖になるから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。